Blaque

Blaque / Blaque Out

 

 

TLC の レフト・アイのバックアップを受け1999年にデビューした ラップ/R&B ガールズグループ。

デビューアルバムは100万枚を超えるセールスを記録、映画 『チアーズ! 』に出演するなど好調なスタートだったが、多くのトラブルが重なり(ナティーナの妊娠・出産や、音源の全曲リークなどの問題) 2ndアルバム「Blaque Out」は当初、リリースが見送られたという 幻のアルバム!

 

2002年4月には後ろ盾となっていたレフト・アイが事故死、所属レーベルを変えて 3rdアルバムを制作していたが、これもうまくいかず、オリジナル・アルバムは結局、デビューアルバムとなる本アルバムのみのリリースとなっている。その後グループは ナティーナの脱退、解散となるが、2007年にオリジナルメンバーで再結成。本格的な再始動が期待された矢先、2012年10月26日、奇しくも10年前のレフト・アイと同じく、ナティーナが交通事故で帰らぬ人となった。

日本でもヘビロテでかかってた「As if」収録。

 

 

 

 

 

Blaque / Blaque

 

ガールズ・グループの頂点を極め、ブラック・ミュージックの以降の流れを決定づけた TLC のメンバー、レフト・アイが設立した Lefy Eye roduction からの第1弾アーティストとしてデビューした ラップ/R&Bグループ「ブラック(Blaque)」。米国外では商標上の問題からブラック・アイヴォリー(Blaque Ivory)。オリジナルメンバーは、ボーカル担当のシャマーリ・フィアーズ(Shamari Fears)、ブランディ・ウィリアムス(Brandi Williams)、ラップ担当のナティーナ・リード(Natina Reed)。

本アルバムは100万枚を超えるセールスを記録、映画『チアーズ!』に出演するなど好調なスタートだったが、多くのトラブルが重なり(ナティーナの妊娠・出産や、音源の全曲リークなどの問題) 2ndアルバム「Blaque Out」はリリースが見送られた。

2002年4月には後ろ盾となっていたレフト・アイが事故死、所属レーベルを変えて 3rdアルバムを制作していたが、これもうまくいかず、オリジナル・アルバムは結局、デビューアルバムとなる本アルバムのみのリリースとなっている。その後グループは ナティーナの脱退、解散となるが、2007年にオリジナルメンバーで再結成。本格的な再始動が期待された矢先、2012年10月26日、奇しくも10年前のレフト・アイと同じく、ナティーナが交通事故で帰らぬ人となった。